レサワ界で話題の「出世サワー」とは?その実態を追跡してみた

数々の進化系レモンサワーがお酒好きを賑わせている現在。お店で提供される個性派のドリンクは、見ているだけでも楽しい気分になりますよね。スライスしたレモンがタワーのように積み上がったレモンサワーや、ゴロゴロ果実が入ったレモンサワーなど、レモンサワー研究所でも色々とユニークなサワーを紹介してきました。


しかし、そんな「面白いお酒」には、日頃はなかなか出会えないもの。特に今回ご紹介する「出世サワー」は、その言葉自体初めて聞いた方が多いのではないでしょうか。今現在SNSをはじめとして様々な話題を呼んでおり、かつ全国の居酒屋で提供されている出世サワーですが、その実態はもはやベロベロになってしまうこと必至。詳しく見ていきましょう。

出世サワーとは、注文杯数が増えるごとにジョッキが大きくなっていく仕組み

 

この投稿をInstagramで見る

 

大衆酒場 熊鰹(@taishukumakatsuo)がシェアした投稿


(画像は一例です)

出世サワーは、注文する杯数が増えていくごとに、より大きなジョッキでお酒が提供されていくというシステムになっています。お酒の種類はサワー系からカクテル系までさまざま。店舗によって量の違いはあるものの、杯を重ねるのに比例して300ml、500ml、1L、1.5Lと量が多くなっていきます。

出世サワーという名前の由来ですが、どうやらグラスが大きくなっていくのを平社員→課長→部長→社長へと昇格していく様子になぞらえてつけられたそうです。つまり、一番大きなグラスを飲み干せたら晴れてあなたも社長…!ということになりますね。巷では「出世サワーチャレンジ」といって、自分が飲める限界に挑戦する猛者もいるのだとか。片鱗を見てみたい方は是非SNSで検索をかけてみるといいかもしれません。

サワーの味は途中で変更できるお店が多く、またお店側も「決して無理はしないように」と念を押しているので、皆さんもチャレンジする際は頑張りすぎないようにしましょう。個人的には是非とも社長になってみたい気分ですが、部長クラスあたりでベロベロになってしまいそうです。居酒屋では続々とエンターテイメント性のあるお酒が提供されてきている流れにあるので、出世サワーもその流れに乗じて誕生したものではないでしょうか。

「全部飲めた!」という人が居る一方、SNSでは飲み切れずに四苦八苦してしまう人も。

出世サワーはどこで飲める?東京の店舗を紹介

それでは、実際に出世サワーはどこに行ったら飲めるのでしょうか。
全国的に飲めるお店はありますが、この記事では東京都内限定でピックアップをしてみました!

クレイジークラフトビア:神田

まずは東京駅近くの神田にある「クレイジークラフトビア」。JR神田駅から徒歩5分と、かなり駅の近くにあります。

こちらの出世サワーは一律ワンコインで飲めるそうで、おつまみのレベルも高いそうです。クラフトビールの豊富さもさることながら、チキンプレートや肉タタキなど美味しそうな肉料理メニューも。コスパ良く酔えると話題になっています。

肉豆冨 レモンサワー 大衆食堂 出世街道 両国清澄通り店:両国

 

この投稿をInstagramで見る

 

出世街道両国(@syussekaidoryogoku)がシェアした投稿


肉豆冨(にくどうふ)は、東京以外にも店舗を持つチェーン店。両国店は両国駅から約徒歩2分という駅チカです。

かなり価格設定が安く抑えられているため、学生さんなど「コスパ抜群で飲みたい」という方に特におすすめのお店です。料理は焼き鳥から焼き餃子まで、肉汁たっぷりのこだわりメニューが取り揃えられています!

焼肉ホルモン 紅ちゃん 本店:北千住

北千住駅東口から徒歩4分の位置にある「紅ちゃん」は、新鮮なホルモンを楽しみながらお酒を飲める居酒屋。
質の高いお肉を頬張りながら出世サワーで酔う…すごく至福の時間になりそうですよね。

「和牛厚切りレバー」などが人気メニューのようです。色々な種類のお肉を食べたい方には打ってつけではないでしょうか。

 休日は、是非とも出世サワーで社長にチャレンジ

コロナ禍によって外出自粛が強いられている現在ですが、やがて落ち着き始めたら飲みに行く機会も自然と増えてくるかと思います。そんな時は、会社の上司や同僚と一緒に出世サワーチャレンジをしてみてはいかがでしょうか?きっと普段は見られない人の一面も見れるはずです。